よくあるご質問

個人のお客さま

みなさまからのよくあるご質問です。このほかご不明な点はお問い合わせよりご連絡ください。

エコロギフトの概要について

エコロギフトって何ですか?

エコロギフトとは、植樹を贈るギフトです。ご購入されると、植樹が行われ、贈り先には、植樹証明書やメッセージカードが届きます。

詳しくは、「エコロギフトとは」をご覧ください。

植樹証明書には何が記載されていますか。

貢献(購入)していただいた植樹事業内容及び植樹本数を証明するもので、贈呈者(ご注文者)のお名前、受け取る方のお名前、発行日(記念日)を記載しています。

デザインによって記載内容が違いますので「エコロギフト購入」から、ご確認ください。

植樹をすると何に役立つのですか?

植樹は森林を育てるのが目的です。その森林は、空気をきれいにし、水を豊かにするなど、環境にいいことをたくさんしています。

詳しくは、「植樹とエコ」をご覧ください。

植樹を大切なことだと、多くの人は思っているのでしょうか?

2007年5月内閣府「森林と生活に関する世論調査」によれば、森林に親しみを感じるかを聞いたところ、「親しみを感じる」とする方の割合が91.5%でした。また、「森林は、国土保全、災害防止などの公益的機能が高度に発揮されるよう、たとえ経済効率が低くても整備すべき」と答えた方の割合が、74.6%です。

植樹や植林については、森林育成という観点からも、多くの方々に賛同を得られるものと、わたしたちは考えています。

エコロギフトは非営利活動ですか?

いいえ。エコロギフトは寄付やチャリティなどの非営利活動ではありません。
社会貢献活動をギフトとして発売し、ビジネスとして運営しています。
私たちは、環境意識の高い人々による善意に頼るだけでは社会貢献活動の広がりに限界があると考え、ビジネスの力でそうした人々を継続的にサポートしていきたいと思っています。

エコロギフトの植樹について

エコロギフトはどこに植樹しているのですか?

2007年〜2009年は青森県の「白神山系〜岩木山〜」にて、2010年からは「白神山地〜西目屋村生田〜」で日本ユネスコ協会連盟と提携して植樹を行っています。

詳しくは「植樹地の紹介」をご覧ください。

自分の植樹証明書に載っている苗木の写真は自分の木なのですか?

「白神山地〜西目屋村〜」の植樹証明書については、ご自分の木の写真になります。
「白神山系〜岩木山〜」は、代表的な1本の苗木の写真を掲載しております。

木が枯れたらどうするのですか?

2007年〜2009年で「白神山系〜岩木山〜」に行った植樹から、植樹証明書を3200枚発行しました。ただし、木は自然に枯れたり、間伐をされたりする可能性がありますので、約5100本の植樹を行いました。将来3200本の木を残すため、つまり、みなさまが植えた木が残るように、多めに植樹しています。
2010年から植樹を行っている「白神山地〜西目屋村生田〜」では、7000本以上の植樹を行い、5100枚の植樹証明書を発行する予定です。

植樹した後はどのように管理していますか?

苗が自立するまでの数年間は年に数回、下草刈りなどの手入れを行っていく予定です。

エコロギフト法人サービス

よくあるご質問

エコロギフト法人サービス